• トップ /
  • 初期費用を抑えたい人の家探し

費用を抑える家探し

初期費用を抑えたい人の家探し

家探しの際の、基本的な注意点

家探しの時には、家賃と間取りばかりに気を取られてしまいがちです。しかし、家を借りる時に必要となってくる費用は、それだけではありません。毎月の家賃に「管理費」「共益費」が足されるところもありますし、家探しを不動産会社が仲介してくれている物件なら、初期費用として「仲介手数料」を取られる場合もあります。また、退去後にかかるハウスクリーニングや修理などの費用をあらかじめ支払っておく「敷金」が初期費用に含まれる場合もあります。少しでも初期費用を安く家探しをしようと思ったら、気になる物件の「仲介手数料」「敷金」の有無をチェックするようにしてみましょう。家探しを手伝ってもらう不動産会社が直接大家さんから託されている物件であれば、仲介手数料が安くなったり、0円ということもあるようです。不動産会社によっては、一律「◯ヶ月分」と決めているところもあるようですし、ピンからキリまで、といったところです。借りたい物件が「仲介手数料」0円であれば、いうことありません。「敷金」は、無ければ初期費用は安く済みますが、結局退去の時にハウスクリーニングや修理にかかった額を請求されますので「借りる前に払うか・最後に払うか」の違いですから、後は借りる方の考え方次第ではないでしょうか。

バックナンバー

家探しの深い情報

↑PAGE TOP