• トップ /
  • 気になる家探しの初期費用

賃貸の平均初期費用

気になる家探しの初期費用

初期費用の負担を軽くする家探し

「もう少し広い部屋に」「もっと通勤しやすい場所に」などと家探しを始めても初期費用がネックになって引越しできない方も多いのではないでしょうか。引越すには引越し代だけではなく、敷金、礼金、仲介手数料、前家賃や火災保険料が必要で、合計すると家賃の数カ月分が必要です。初期費用は一括払いが原則ですから家探しの前にまとまったお金を用意しなければなりません。ところが最近は分割払いができるケースも増えてきました。クレジットカードを利用できるケースです。最近は初期費用や家賃の支払いにクレジットカード決済できる賃貸物件が増えています。カード決済で分割できるなら家探しの時にまとまったお金がなくても大丈夫です。ただし、カード決済できるのは一括払いのみ、あるいは家賃のみであったり、使えるカードが限定されている場合もあります。カード決済できるからといって必ずしも初期費用が分割できるとは限らないので注意が必要です。しかし、家探しの時にカードで分割払いできる物件を見つけて契約すれば資金繰りはかなり楽になります。初期費用の一部は現金で支払い、残りをカード払いにすることで金利の負担を減らすこともできます。カード決済できる物件なら現金を新居の環境を整えるために使うこともできるので利用してみてはいかがでしょうか。

バックナンバー

家探しの深い情報

↑PAGE TOP